幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

いよいよ縄跳びの季節です。

【うさぎ組さんも張り切っています】

 今日は、うさぎ組さんも長縄跳びに挑戦。「なみ」や「へび」といった縄をまたぐものですが、真剣に飛んでいました。一人縄跳びに挑戦する園児もいました。丸い線は、「島」です。練習のはじめはどうしてもうまく飛べずに、前へ前へと進んでしまうので、それに気をつけるために「島から出ちゃうと海に落ちちゃうよ。気を付けてね。」と先生が励ましていました。もう、本当に真剣そのものです。

 

 

 

今日の給食

【10月15日 今日の給食】

 今日の給食献立は、黒パン、鶏肉のマスタード焼き、コールスローサラダ、秋の味覚シチュー、牛乳でした。秋の味覚シチューは、肌寒い日だったので、ことのほかおいしかったです。中にさつまいもやキノコが入っていてまさに「秋の味覚」でした。鶏肉のマスタード焼きは、柔らかくておいしかったです。

いよいよ段ボール制作の開始です

【どんなものをつくろうか】

 ぞう組では、いよいよ段ボール制作が始まります。毎日おうちの人が段ボール箱を持ってきて、ゆうぎ室に置いて行ってくれます。今、園児は、グループに分かれて、どんなものを作ろうか相談中です。今日は、イメージ画を描いていました。でも、話し合い中に近づくと、「ほかのグループに聞こえないように内緒だよ」と言われてしまいました。これからがとっても楽しみです。

 

 

いっぱい木の実を拾ってきたよ

【いっぱい木の実を拾ってきたよ】

 うさぎ組さんは、小学校の林に行って、たくさんの木の実をペットボトルいっぱいに拾ってきました。おうちの方と集めた木の実もあります。どうするのでしょう。

 

 しばらくすると、丸や三角の段ボール紙の台紙に木の実や拾ってきてあった枯れ枝を貼り付け始めました。材料は、たくさんあります。自分で気に入ったものを選んでは、台紙に貼っていました。みんな真剣です。いったい何になるのでしょう。楽しみです。

 

 

 

今日の給食

【10月14日 今日の給食】

 今日の給食献立は、ごはん、さわらのねぎマヨポン焼き、切り干し大根のいり煮、みそけんちん汁、牛乳でした。さわらのねぎマヨポン焼きは、見た目からは、味が想像できなかったのですが、食べてみるとちょうどよい塩味と酸味でおいしかったのです。しかし、食べたことのない調理法だったので、箸がなかなか進みませんでした。でもいつものように「一口食べてみれば、、、」と話しかけると、「一口ね。」と言いながらも食べ始めていました。初めてのものにも挑戦しようという気持ちが以前にも増して見えてきました。みそけんちん汁は、みんなよく食べてました。